横浜女子スターズOG会規約



(名称及び事務所)
第1条
本会は、「横浜女子スターズOG会」とする。
所在地を会長宅に置く。

(目的)
第2条
本会は、会員相互の親睦促進ならびに現役在団生・現役後援会の支援及び
横浜女子スターズの発展を応援していくことを目的とする。

(事業)
第3条
本会の目的を達成するために次の事業を実施する。
[1] 横浜女子スターズに対する支援
[2] 会員の親睦促進、交流のための活動
[3] 各種大会の応援
[4] 広報活動(各種大会の予定・結果報告、行事案内等)
[5] その他本会の目的達成に必要な事業

(会員構成)
第4条
本会の会員は、「横浜女子スターズ」に在籍していた卒団生若しくは
その父母をもって構成する。

(役員)
第5条
本会は次の役員を置く。
会長   1名
副会長  1名
会計   1名
事務局  2名
会計監査 1名

(役員の任務)
第6条
会長は会務を総括し、副会長は会長を補佐する。
事務局は会務の企画及び執行をする。
会計は金銭の出納その他の業務を行う。

(役員会)
第7条
役員会の構成メンバーは第5条に定めたものとし、会長が必要に応じて招集し、
会を主宰する。役員の審議事項は次のとおりとする。
[1] 事業計画の決定及びこれに伴う予算の決定
[2] 決算の承認
[3] 規約の改正
[4] 予算執行の管理
[5] 委員会の設置
[6] 緊急を要する事項

(総会)
第8条
総会は、原則として毎年3月開催する。また、臨時総会は必要に応じて会長が招集する。
会の規約の変更やその他の重大な決議を要する場合は総会にはかるものとする。
但し、緊急を要する事項は、役員会の決議によりこれを執行し、
次回総会にて報告して承認を求めるものとする。

(会計)
第9条
本会の運営に必要な経費は、会員により納入される会費をもって充てる。
本会費は年額1,000円の協力を要請する。
また、全国大会などの支援の場合は別途協力の要請あり。
なお、会員以外へも協力の要請を行う。1口/1,000円とする。

(会計年度)
第10条
本会の会計年度は、毎年4月1日から3月31日とし、年度毎に収支決算を行い、
会計監査を受けなければならない。

(雑則)
第11条
本会の運営に関し必要な細則は、本規約に反しない限りにおいて役員の議決により定める。
会員は監督及びスタッフの要請がない限り、選手に指導を行わない。

(設立年月日)
第12条
本会の設立年月日は平成29年度7月15日とする。

(規約施行日)
第13条
本会則は、平成29年度7月15日より施行する


前のページに戻る